鳥好きの集い

  • 5/16 これまでの活動を更新しました。
  • 5/4 「何でもかんでも掲示板」に投稿がありました。
  • 4/28 次回の探鳥会を更新しました。

問い合わせ

聞きたいことは↓からどうぞ

次回の探鳥会

会員以外の方の参加もお待ちしております。若干ですが貸出用双眼鏡を用意しております。気楽にお越しください。

ハヤブサ観察会5月26日(日) 8:00~10:00 集合場所 勿来(九面)漁港今年はどうでしょうか。元気で頑張っていてくれるといいですね。昨年は夏羽に移行中のシロエリオオハムにも楽しませていただきましたが。さて?コシアカツバメが巣材を運ぶ姿に出会うのを期待して、チョット足を延ばし様子を見に行きましょう。

最近の出来事

4/10  今日

今日は海岸を歩いて来ました。日が差して海の色もきれいでした。それに大潮だったのですね。ずいぶんと潮が引いていて、テトラが砂浜に取り残された格好になっていましたよ。テトラの上には、ミユビシギ26羽が休んでいました。今季初の出会いになりますね。初と言えばメダイチドリも5羽確認しました。こちらは、まだ落ち着かない様子でカメラを向けるとすぐに飛んでしまいます。これからゆっくりとお付き合い願いたいものですね。

4/10  ミユビシギ
見つけた時には、まだそわそわしていましたが、すぐにお眠の体勢になってしまいました。海岸を一巡りして戻ってみましたが、同じ格好で寝ていました。ミユビシギのいるテトラと砂浜の間には2mほど海水があります。今日は長靴で行けるぐらいですが、安心なのでしょうね。
2024/4/10

4/9  今日

今日は1日中雨の予報です。春の嵐になるようですね。まだ、激しい雨脚でもなく、庭の草木もしっとりと濡れそぼっています。今日はのんびりと、時々庭を眺めながら読書をして過ごしましょうか。年とともに雨の日が好きになってきました。何故か、ゆっくりとした気分になるのですよね。

4/7  ヒオドシチョウ
蝶々の髪飾りではありませんよ。冬越しをしたヒオドシチョウが、暖かさに誘われて出てきたようですね。ヒオドシチョウの和名は武具の緋縅(ひおどし―赤い糸でつづられた)鎧の色が由来だそうですよ。孵化したばかりは名前のようにきれいな色なのでしょうが、冬越しの個体はだいぶボロボロになっていますね。
2024/4/9

4/8  今日

朝起きると雨が降っていました。予定を変更して腹ごしらえをと、朝食を 摂り終える頃には止んでいました。何か、肩透かしをされたみたいで気が抜けます。たいした用事でもないですが、気合を入れ直して「えいっ」と動きますか。近頃、何かするのが億劫になっていますね。そういえば、どこの病院に行っても医者の答えは同じで『老化ですから、無理をせずに』です。
相方さんだけが、「大丈夫あれをやっといて、これもできるから」と励ましてくれます。

4/7  コチドリ
土曜日の雨で田んぼに水が溜まっていて餌も捕りやすいのでしょう。昨日のムナグロと同じ場所にコチドリが何羽かいましたが、それぞれペアになっていて2羽ずつで行動しているようですね。
2024/4/8

4/7  今日

今日は朝から日差しに恵まれた暖かい日になりましたね。今日初めて庭で蛙の声を聴きました、無事冬越しができたようで何よりです。お花見会は5人ほどの集まりになりましたが、石森山山頂に登ったり美味しいご馳走を頂いたりと3時間半も居続けることになり、楽しい一時を過ごすことができました。参加してくださった皆さん、ありがとうございました。

4/7  ムナグロ
石森山の帰りに田んぼに寄ってみましたらコチドリ数羽とムナグロのオス2メス1がいました。ムナグロは今シーズン初です。あれ、1月15日に幼鳥1羽に会ったけど、あれは別勘定でいいのかな。
2024/4/7

4/6  今日

雨の予報が無かったのですが、しっとりとした雨が降っています。明日のお花見会の下見を兼ねて、石森山をのんびり歩いてみる予定でしたが、さて。

4/5   ハシボソガラス
庭にフライの揚げカスを置きました。油は鳥たちの大好物です。ヒヨ吉がたまに帰って来た時とかスズメが大喜びします。こいつも大好きです。そ~っと忍び込んで、家の中を覗いて様子をうかがいながら盗み食いをしています。大きなクチバシで揚げカスの一粒一粒を上手に食べますよ。でも家を背伸びしながら覗くときに口が少し開くのは人間にもいますね。
2024/4/6
2023/8/2