鳥好きの集い

  • 5/16 これまでの活動を更新しました。
  • 5/4 「何でもかんでも掲示板」に投稿がありました。
  • 4/28 次回の探鳥会を更新しました。

問い合わせ

聞きたいことは↓からどうぞ

次回の探鳥会

会員以外の方の参加もお待ちしております。若干ですが貸出用双眼鏡を用意しております。気楽にお越しください。

ハヤブサ観察会5月26日(日) 8:00~10:00 集合場所 勿来(九面)漁港今年はどうでしょうか。元気で頑張っていてくれるといいですね。昨年は夏羽に移行中のシロエリオオハムにも楽しませていただきましたが。さて?コシアカツバメが巣材を運ぶ姿に出会うのを期待して、チョット足を延ばし様子を見に行きましょう。

最近の出来事

4/26  今日

昨日の午後からと今日の午前中と石森山へ28日の石森山自然観察会の下見に行って来ました。青龍の池からバイオトイレまでの通行止めは既に撤去されていました。夏鳥の方は、
1日といえませんね。昨日はキビタキを2羽確認しただけでしたが、今日はあちこちでさえずっていました。圧巻だったのはキビタキ3羽での縄張り争いでした。組んでほぐれずとの言葉がありますが、絡み合ったまま地面まで落ちていくまで離れません。すごかったですね。オオルリとクロツグミはそれぞれ2か所でさえずりを確認してきましたよ。

4/26  キビタキ若♂
頑張っていたキビタキの若です。2羽の若鳥が取っ組み合って、もう1羽は成鳥でした。成鳥は近くに来ては、威嚇の声を出したりさえずったりするだけです。若鳥2羽が争い続け、途中に虫を捕まえては食べ、威嚇しながら追いかけっこ、勢い余って取っ組み合ったまま落下するを何度も繰り返していました。若いって元気でいいですね。「頑張れ!若造!」。
2024/4/26

4/24  今日

今日はまだ降っていませんが雨の予報が出ています。昨日の夕方も鳥見をしていると霧雨が落ちてきましたが、ところによってはそれなりに降ったようですね。鳥見にはちょっと邪魔ですが、この時期には特に大切な雨ですから文句も言えませんね。

4/23  バン
昨日の夕方に見たい鳥を探している時に堀の中に刺さっている木に黒くて丸いゴミが引っかかっていました。通り過ぎる前に一応双眼鏡で見てみると、ひょいと顔を出した。バンです。危なかったなぁ~、気づかずに行くところだった。バンをしっかりと見るのも久しぶりですね。
2024/4/24

4/23  今日

昨日は港巡りから田んぼを見て歩きました。アカエリカイツブリはすっかり夏羽に移行した個体もいました。カンムリカイツブリも夏羽に移行中です。夏羽のアビ類を見たいのですが、なかなか入ってくれませんね。田んぼではムナグロやメダイチドリが餌取に夢中になっていました。タヒバリとメダイチドリの水浴びも見応えがありましたよ。

4/21  ヒガラのプロポーズ BY 千田 隆之さん
千田さんが掲示板に投稿してくれました。ありがとうございました。見慣れない写真も入っていますよ、会員の方はそちらもご覧くださいね。ヒガラのプロポーズの題名通り、何やら大物をプレゼントしているようですね。そうですよ。女性は何といっても大きなつづらが大好きですから。
2024/4/23

4/22  今日

昨日の石森山フラワーセンターではフラワーフェスティバルを開催しており大盛況のようで、駐車場も満車状態になっていましたよ。それから下のバイオトイレから青龍の池の間が法面崩落で通行止めになっていました。崩落の現場には、重機が入っていてあらかた片付けられ土砂が少し残っているだけでした。早く復旧するといいですね。石森山ではクロツグミ、オオルリ、キビタキ、サンショウクイ、コサメビタキ、ヤブサメの夏鳥を確認できました。

4/21  サンショウクイ
梢に止まったサンショウクイです。夕方曇って来て薄暗いのと高い木の天辺近くだつたので証拠写真にもなっていませんが、鳴いたのでサンショウクイに間違いございませんよ。
2024/4/22

4/21  今日

昨日庭にアオジ君が来てさえずってくれたそうです。毎年渡って行く前にさえずりを聞かせてくれるのが我が家では恒例になっています。私は郡山に出かけていて聞き逃しましたが、庭で食事をした礼なのか、ほんと義理堅い鳥さんですね。来年もお待ちしておりますよ。

 4/20  カケス
役員会の後に五百渕公園を歩いてみました。池にはハシビロガモ、キンクロハジロとカイツブリ、カルガモ。長居しなかったからかもしれませんが林の中では夏鳥の声は聞こえませんでした。その時のカケスです。ほとんどの桜が散り終えそうななかで今が盛りのヤマザクラ。その手前のツルの中、どうせなら桜の中にいてくれたなら良かったですね。
2024/4/21
2023/8/2